読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠久の猫回廊

主に世界情勢、歴史などに関した、自分の持ってる少ない知識を晒していきますw中には予測の域を出ないものもあることを理解願いますw

インフルエンザについての疑問

毎年必ず流行るインフルエンザ。でも、な~んかおかしい。そう思いませんか?

 

インフルエンザウイルスにはA型とB型があるみたいで、その年に流行するのはどちらになるかわからないと言いますね。それはいいとして、インフルエンザウイルスって、風邪ウイルスみたいにたくさんの種類があるんですかね?今まで一度もそんなこと聞いたことないですがw

インフルエンザウイルスワクチンにはウイルスが入っているという話も聞きますよね。ワクチンの接種をしない自分はしばらくインフルエンザに罹っていません。

 

インフルエンザに罹る人は、決まって人が集まるところに行ってうつされてきます。病院だったりモーターショーの類だったり職場だったり学校だったり。

 

自分は思うわけです。インフルエンザは自然発生しないのではないかと。

 

ワクチンを接種するとインフルエンザに罹った状態になり、ワクチン打ったから自分はら患しないと思いその状態で人に接する。そこから感染が広がり「流行」になるのではないかと。

誰もワクチンを接種しなければインフルエンザは流行しないんじゃないのかな~?

 

それにインフルエンザが流行すれば儲ける人がいますね。病院や製薬会社もそうですが、ワクチンを作っているところやWHOや赤十字など。

つまり強欲なユダヤマフィアが儲けることになるんですね。この人たちは、毎年インフルエンザが流行ってほしいと思っていると思います。

 

そうそう、日本人もよく知る「ビル・ゲイツ」。この人はユダヤ人で、今はIT業界から手を引き、怪しいワクチンを作るのに精を出しているそうです。