読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠久の猫回廊

主に世界情勢、歴史などに関した、自分の持ってる少ない知識を晒していきますw中には予測の域を出ないものもあることを理解願いますw

トルコのクーデターの真相

大統領であるエルドアン氏がクーデターにより殺害の危機に直面したそうです。

 

スプートニク様記事より一部抜粋

 

トルコのエルドアン大統領は軍事クーデーターの際、「数えるほどの時間の差で死とすれ違った」という。ロイターが報じた。

エルドアン大統領、奇跡的に死を回避(動画)

 

前の記事で、クーデターには米軍が関与していると書いてますよね。

 

もともとエルドアン大統領は米1%の傀儡です。それがなぜ米軍に狙われたのか。

ユダヤ金融悪魔達の没落を直前にして、エルドアン氏は降参の白旗を上げロシアへの歩み寄りを選びました。これによりユダヤ金融悪魔達は、エルドアン氏がプーチン大統領に様々なことを暴露してしまうのを恐れたのです。

つまり、口封じを画策したんですね。

どうやら失敗したようですが。

恐らく、エルドアン氏はユダヤ金融悪魔の起こしたテロ、戦争、人工災害などを知らされているでしょうから、プーチン大統領は「匿う代わりに情報提供」を持ちかけていたかもしれません。

 

隠れユダヤ人であるエルドアン氏が、ユダヤ金融悪魔達からの離脱という選択をしたのはとても重要な意味があると思っています。

 

今は世界の大変革の真っ最中。

ユダヤ金融悪魔の支配から脱却しようとしている。

 

目が離せませんw