読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠久の猫回廊

主に世界情勢、歴史などに関した、自分の持ってる少ない知識を晒していきますw中には予測の域を出ないものもあることを理解願いますw

湯川・後藤は生きていた!「イスラム国人質事件」は日本を戦争に巻き込む茶番劇だった!

はい、知ってましたよ~w

随分前にね~~ww

 

阿修羅掲示板より

 

過激派組織「イスラム国」に今年1月末までシリア北部ラッカ近郊で拘束されていたシリア人男性(45)が7日までに、殺害されたとみられる後藤健二さん (47)、湯川遥菜さん(42)と同じ施設にいたと証言、外国人房への配膳係を務め「私が鉄格子越しに食事を運んだ」と話した。滞在先のトルコ南東部シャ ンルウルファで共同通信の取材に応じた。

 

黒いマスクをつけたジハーディストの前にオレ ンジ色のジャンプスーツを来た2人の人質が膝まづいているビデオは、フェイク(偽造)である疑いがあると専門家が指摘している。このビデオの最新の分析で は、「グリーンスクリーン」と「フォニー・バックドロップ」を用いて屋内で撮影されたと思われると、テロリズム・リサーチとアナリシス・コンサルティム編 集主任のヴェリヤン・カンは分析している。彼女によると、2人の人質を撮影した最新のビデオは、2つの異なる方向から撮影したもので、同一の太陽を光源に するものではなく、もし屋外で自然の太陽を光源に撮影したものであれば、被写体の影は同じ方向に映されているはずだが、反対にビデオに映された影は一点に収れんしていると述べている。

 

「1月末まで湯川・後藤と同じ施設にいて食事を運んでいた」とするシリア人男性の証言は、ISISが投稿した映像がフェイクであるとする多くの専門家の証言を立証すると共に、「イスラム国人質事件」が、日本・イスラエル・アメリカ政府が共謀した戦争を引き起こすための自作自演の茶番劇であり、湯川・後藤は茶番劇で「人質役」を務める役者として政府に派遣された工作員であったという推測の正しさをますます明らかにする証明である。

 

 

f:id:tsuyoshi6466:20160704182618j:plain

これがその問題の画像です。

 

え?

なんか違う?

こっちが正しいかな?

 

f:id:tsuyoshi6466:20160704183920j:plain

首の影、後藤さんは右、湯川さんは左。

 

f:id:tsuyoshi6466:20160704183220j:plain

 

おそらく、この地域は太陽が2つあるんですよw

スタジオで撮影された映像も合成してつくれますよね、ハリウッドの技術があればw

ネットでは死体の画像も流れてるようですが、ハリウッドの技術があればこういったものは作れちゃいます。

 

右の湯川氏、実は政治家との関係もあり、田母神氏(だったと思う)と一緒に写った写真なんかも流出しています。

 

超絶ヤラセ計画の「アポロ」や「火星探査」をやってのけるアメリカですから、このくらいはやってしかるべしというか。

つまらない茶番劇ですよw

むしろ「クソコラ」の方が楽しいというか面白いwww

 

湯川・後藤は生きていた!「イスラム国人質事件」は日本を戦争に巻き込む茶番劇だった! flatheat