読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠久の猫回廊

主に世界情勢、歴史などに関した、自分の持ってる少ない知識を晒していきますw中には予測の域を出ないものもあることを理解願いますw

東京都カジノ構想

自民党がぶち上げたが否定され消滅した「東京都カジノ構想」。国営のカジノを国内に設けようとする意味がわかりますか?

 

国民は大半が生活に困窮している状態ですが、娯楽と称したギャンブルでさらに国民から搾取しようというものです。

実はこの「カジノ構想」を潰したのが、あの舛添都知事なのです。

舛添氏は、自民党のバックアップ(不正選挙)で都知事になりましたが、都知事の座に付いた時から「反安倍政策」となったそうです。安保法なんかも否定していたと言う話を聞きました。(安倍晋三成蹊大学中退、南カリフォルニア大学散歩。舛添氏・東大卒。舛添氏からしたら、自分より学歴の低いお坊ちゃんの言うことなんて聞きたくね~なんでしょうね。)

ちょっと前、電通・各メディアを使った異常なまでの「舛添叩き」を目にしましたよね?実は、こういった裏事情があったのです。

異常な叩かれ方をするということは何か裏があるということだと思ってるので、自分は頭ごなしの「舛添批判」はしませんでした。

 

もしこのカジノ構想が通っていたら、利権は「麻生太郎」が持ったでしょう。

なぜそう思ったか?

あくまで聞いた話ですが、宝くじやロトなどの利権は「麻生太郎」が持っているそうです。あと夢を壊すようですが、宝くじなどは「ヤラセ」なんだそうです。買わないほうがいいですね。当選者はあらかじめ決まっているのだとか。「ヤラセ」を気づかせないために、稀に一般人も当選させるのだそうです。

「買わなきゃ当たらない」は「買っても当たらない」だったのです。

知人などに言ったら、「いいんだよ。それでも買うんだ。たまに1万とか当たるし」

ま、いいけど。

何万使って1万?って言いたかったけど言わなかった。

 

 

信じるか信じないかはあなた次第です!wwwww