読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠久の猫回廊

主に世界情勢、歴史などに関した、自分の持ってる少ない知識を晒していきますw中には予測の域を出ないものもあることを理解願いますw

中国、ロシアによる日本領海侵犯の件

正直な話、毎日色々事件や出来事などのニュースを目にしますね?でも、興味がわかない、どこか他人事と感じませんか?そう思うのは当然、ニュースは出来事の核心を逸らして報道しています。だから興味が持てないんです。

 

中国、ロシアが日本の領海侵犯という出来事がありますね。これを例にとりましょう。

報道は、ただ中国とロシアが領海侵犯したとしか言ってませんよね?軍事力をもつ国が領海侵犯するにはそれなりの理由があるはずです。

 

その1・・・中国・ロシアが悪い国と仮定した場合。

「日本の領土を狙って侵攻してきた」が、一番考えやすいですね。でも、実際どうでしょうか?日本そのものに威嚇してますか?してないですよね。しかも、もし狙うなら九州ではなく東京を狙いますよね。首都ですから。

中国経済は日本経済に依存しています。日本を攻める=自国の首を絞める、になる。さらに、中国がさらに発展するには日本の環境技術が必須なのです。

ロシアは大統領含め、ほぼ国全体で親日です。日本を攻める理由がありません。日本近海にかなりの埋蔵量の石油がありますが、ロシアは十分油田を持っています。ロシアも、寒冷地域の発展には日本の技術が必要なのです。

はい、辻褄が合わないんです。

 

その2・・・中国・ロシアが良い国だと仮定した場合。

「日本の領土の近辺でとある国の潜水艦が潜航しているのを察知。悪だくみを潰す為に、日本の非難を覚悟で領海侵犯した」

↑  しっくりきませんか?自分だけかwww

実際、これが正解なのです。アメリカの潜水艦が鹿児島南方の海底に核爆弾を埋め込んで人工地震・人工津波を起こそうとしていたんです。これを中国・ロシアが察知し止めに来たというわけなんですね。

 

アメリカは既に国家デフォルト状態。アメリカの破綻=ユダヤ金融悪魔の没落となるのです。もう崖から落ちる寸前という状態です。そんな状態なのに悪あがきをして日本で人工地震を頻発させているのです。

 

これだけのことをニュースで報道していれば、興味を持って出来事を見つめるんじゃないかな?それに、アメリカという国(に巣食うユダヤ悪魔)に対する見方がかわるんじゃないだろうか。