読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠久の猫回廊

主に世界情勢、歴史などに関した、自分の持ってる少ない知識を晒していきますw中には予測の域を出ないものもあることを理解願いますw

ダーウィンの進化論の嘘

歴史関連

学校で教わった進化論は、サルからヒトへ進化したと教わったが無理がある。この進化論が正しいなら、サルの群れから人間らしい生き物が生まれていてもおかしくない。しかし、実際はサルからはサルしか生まれない。

では、どうしてヒトが生まれたのか。それは、宇宙人による遺伝子操作説だ。

遥か昔、アヌンナキという宇宙人が核戦争で滅びそうな火星からやってきて、爬虫類や猿などに遺伝子操作をした。この時使った遺伝子はアヌンナキたちの遺伝子だったという。これにより、ヒトに近い生き物が生まれたのだが、猿に遺伝子操作したもの以外は繁栄しなかった。アヌンナキは、このヒトを使い火星を甦らせようとしたらしい。ちょくちょく介入することにより、知識もつき人間らしくなったが使役しにくかったそうな。その為、さらに遺伝子操作しDNAの螺旋が10本以上あったものを2本に減らした。

これが現在の人間だ。最近は3本螺旋のDNAの人間も出てきているらしい。そういう人は、決まって特殊な能力(超能力)を持っているとか。